値段のないレストラン

メニューは、ベジタリアンを中心としたもの。

インド、ネパール料理、和食まで…。

飲み物もチャイを中心とした本格派。

オーストラリア、メルボルン周辺に5ヶ所、シドニーに1ヶ所ある

Lentil as anything
今回は3ヶ所訪れました。

①Lentil Footscray(フッツクレイ駅から徒歩10分)

元々パブだった所を改装。

広々していて、のんびりできます。

ランチはバイキング形式。


②Lentil Abbotsford(Collingwood駅から徒歩30分)

元修道院を改装。この一帯には、

カフェ、ベーカリー、アートギャラリーなど。

天気のいい日はベテラスでのーんびり。

ここは朝から開いてます。

③Lentil  St.Kilda(トラム96番終点セントキルダから、徒歩2分)

元カフェだったこじんまりした佇まい。

観光地セントキルダにあり、バックパッカー風の

若者が多かったです。

ランチはバイキング形式ではなく、アラカルト式です。

値段がないのに、どうやって運営してるのか?

ジャジャーーン‼️マジックボックス〜(^o^)

メニューに値段はありませんが、

食べたお客さんが食事の価値に見合う金額を

箱に入れます。

店には、「これ位入れてくれると、経費が賄えるよ!」

という表がありました。


持ち合わせがない人でも、「施し」と感じず、

「お客さん」として扱われます。調理、ホールスタッフは

ボランティア。

お金は払えなくても、調理のお手伝いや音楽の演奏など、

レストランを支える方法は、たくさんあります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s